HOME>中峯はなぜ社労士を志したのか

中峯はなぜ社労士を志したのか

中峯はなぜ社労士を志したのか

平成16年4月1日より、私は民間の保険会社の代理店である、中峯保険事務所の営業マンとして保険業務に携わっております。
保険の販売をしていると、様々な訴えを耳にします。
このような質問への回答を模索すると、全ての回答が社会保険労務士の知識に結びつきましたので、深く勉強をしたくて社会保険労務士の資格を取得しました。

得意科目

民間保険締結時の規則の作成

例えば)
自動車保険締結時の免責金額(従業員負担)の設定 安全運転の励行と経費の削減のために、
自動車保険の免責金額を設定するための「規程の作成」「妥当額」「従業員への説明及び周知」を行います。

生命保険締結時の退職金規程の作成および周知
社長の生命保険を締結する際には、重要な要素となります。

医療保険締結時の見舞金規程の作成および周知
健康保険の「傷病手当金」との兼ね合いもございます。
重複してもらえない場合もございますので、作成することをオススメしております。